七転八起

 

年末に向けて

今年もあとわずかとなり、これから楽しいクリスマスを迎える前に今の自分がベルセリアの事とかについて思ったこと、思っている事を振り返っておこうかという自己分析記事です。
自分の頭を整理するためのものであり、基本的に楽しい話ではないと思うので追記に収納しています。

次はアイエレの事とか楽しい話題を話すぞ!!

 
発売から1年の時に一度自分にとってのベルセリアについて書いたのですが、自分にとって特別な作品というのは今も変わって居ません。
過去にいくつかのシリーズは遊んでいたけれど、個人的な理由とか色々あって素直に好きでいられなくなっていきそうだったのもあり、じわじわと距離を置くようになっていました。最後に遊んだものから7~8年経ち、ベルセリアが出た時、どうしてかやってみようという衝動にかられて手に取りました。
元々シリーズとはいえ制作元が同じなだけで自分にとっては全て個々として捉えているところがあるのですが、既に半分卒業しかかっていた私にとってベルセリアはさらにそこから一線引いたただの『ベルセリア』という名の個として存在しています。
そういう理由だけでなく自分にとって特別なゲームになったのは、何度も言うようですがベルベットへの感情移入が尋常じゃなかったからだと思っています。
無条件に信頼していた人達から裏切られた時の悲しさとか憎しみとか怒りとか色々ないまぜになった彼女の気持ちが吐き気がするほどよく分かって、他人事とは思えなくて、だからベルベットの「悔しい」という言葉を聞いた時、すっと自分の中に入ってきて、『そうか、自分も信頼していた人達に裏切られたことが悔しいのかもしれない』と気づいて。
起きた内容こそ違えど、ベルベットの感じている感情はきっと自分と同じだろうと思いました。
だからあのベルベットが自暴自棄になってあのシーンにたどり着くまでの道のり全てが見てるのが辛いけど、それは自分の心をえぐられているような気もするからで、彼女の叫びが自分の心から発せられている位の気持ちになって。ベルベットのように叫べたらどんなに楽だろうと何度も思いました。
「許す」という言葉を重く受け取らず、また同じことをして、『同じことだからまた許してもらえる』と思っているんじゃないか。1回目の「許す」は『もう一度チャンスをあげる』という精一杯の譲歩なのに、また繰り返された時、それはもう一度同じことをしたのではなく、「もうしない」と誓った約束を破った事になるのに気が付いていないのだろう、信頼を踏みにじられたことで1回目より傷ついているのに、疑心暗鬼になれば『なんでそんなに怒っているの』という言動や態度をとられて。きっと許して貰えてラッキーくらいに思っていたんだろうなとしか思えなくて、もう心から「許す」のは難しいようにしか思えなくて。でもそんな風に思いたくないというジレンマがいつまでも自分から離れてくれなくて。きっとあの世界にいたら自分はとっくに業魔になっていたと思う。
でも、やっぱり今の活動が心の支えだし、時間による風化以外では失いたくない。
のめり込めばのめり込むほど反動が怖いのも重々承知してますが、今はここを心のより所にしていたい。
だからどうか、来年もそのまた先も素直に好きと言えていますように。

Home

**********

管理人:meko(めこ)
趣味のらくがきブログ。
現在TOB中心に期間限定更新中。

最近の主な活動傾向・趣向
現在はがっつりアイエレ中心でアイエレ前提なアイエレエド(B軸寄)等。
他にもロクベル、ベルエレ等好きでたまに描いてます。
アイエレ愛でまくってますがPT全員好きで基本はコンビ・トリオ推し。
NもBもGも反転も好きな組み合わせであれば左右の境目が曖昧なも何でもいける雑食なのでご注意を。


※注意事項※
・製作者様、演者様等の関係者様とは一切関係ありません。
・ブログ内の絵等の無断転載、複製、自作発言等はおやめください。Please do not reprint without my permission.
・オンラインブックマークはおやめください。

  サイトに戻る(仮閉鎖中)

何かありましたらこちらからどうぞ。
(別窓)お礼は現在1枚です。

リンクは同業者様に限りフリーです。

URL:http://78nanakorobiyaoki.blog.fc2.com/
バナーURL:http://78nanakorobiyaoki.web.fc2.com/t/banner.jpg


pixiv

(主催)
アイエレアンソロジー↓

アイエレお着替えイラストアンソロジー↓


カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

Top